小金井ボランティア・市民活動センター
小金井ボランティア・市民活動センターは頑張るボランティア・市民活動団体を応援します!!
様々な団体のイベント情報や助成金情報、リンク集などがあります。
Google
WWW を検索 サイト内を検索
NPO・ボランティアってなに?
2008/05/20 火

NPO法人・NPOについて


 戦後の占領下に発足した共同募金会や社会福祉協議会と同様に、アメリカの文化的・思想的な影響の下にNPO法が成立しました。これは政府の支配に属さない(民主主義)ことを基本的な理念とし、利益よりも社会的使命=Missionを優先する組織に法人格を与える特定非営利活動促進法です。
 
 この特定非営利活動法人の「特定」とは活動の範囲が、保健、医療又は福祉の増進を図る活動、環境の保全を図る活動など17分野に限定されることを意味しています。次に「非営利活動」ですが、収益をあげても関係者に配分しないことを意味しています。(スタッフへの給料は配分ではなく経費です。)

 NPO法人は所轄庁の認証を得て活動しますが、法人格を取得しない場合も、民主主義の理念の下に公益的な社会的使命を追求していく組織をNPOと呼んでいます。


ボランティアってなに?


ボランティアの語源
Volunteer(英語)では「志願兵」。語源といわれているのは、ラテン語のVoluntas
「自由意志」。語幹であるVolはラテン語のVolo「意思する」
ボランティアの定義
自発的な意思に基づき、他人や社会に貢献すること。(1993年中央社会審議会にて)
ボランティア活動4原則 
  自主性・主体性−「強要」や義務とは違い、自分の意思で行う活動
  社会性・連帯性−誰もが豊かに暮らせるよう、互いに支えあう活動
  無償性・無給性−金品の見返りを求めない、成し遂げる充実感が報酬
  創造性・開拓性・先駆性−「必要なことは何か」を考える力と行動力

ボランティアの活動分野  
 福祉(高齢者、障害者、子ども、など) 医療・保健、国際貢献・国際交流、環境、災害、教育、地域活動、スポーツ、まちづくり、人権、その他

ボランティア活動を始めたい方へ


 「ボランティア」に興味があるけど、どんなことがあるの?なにができるの?
まずどうすればいいのか、何からはじめればいいのか。
 ボランティア活動は、子どもも、学生も、社会人も、シニア世代も、誰でも自分の興味や関心、想いによって、それぞれの時間の余裕や生活にあわせて活動できます。
 きっかけや、始めるとき、内容もさまざまです。自分の身近なところから遠く海外への支援など本当に多種多様です。
  
こんな活動あんな活動(例えばこんな活動が・・)

  1. 収集ボランティア(使用済み切手、ベルマーク、使用済みプリペイドカード、ロータスクーポン、外国コインなど)

  2. リサイクル
  3. 募金・寄付・会員など(募金や寄付の形でのボランティアも)
  4. 福祉施設ボランティア(高齢者施設での身の回りのお手伝いや、利用者の施設での生活を豊かにするための活動)
  5. 特技ボランティア(日本語ボランティア、パソコン、園芸、日本舞踊など特技の披露・指導等)
  6. 災害ボランティア(直接被災地に行くだけではなく、寄付や募金の形で役に立ってもらうこともボランティアです)
  7. 国際協力(直接海外に行き、支援を必要とする方のため活動することから)
  8. 学校ボランティア
  9. 移送サービスボランティア
  10. 事務ボランティア
  11. 観光案内ボランティア
  12. ガイドボランティア(眼の不自由な方や、知的障害を持っている方などの移動支援)
  13. 清掃ボランティア
  14. 植林、
  15. ゴミ拾い
     ・
     ・  
     ・

このほかにもさまざまな活動があります。身近なところから、できることをはじめてみませんか?
ボランティアにご興味のある方、NPOについて知りたい方、活動先の紹介など、お気軽にご相談ください!
小金井ボランティア・市民活動センターでは、これからボランティアを始める方を対象に、偶数月にミニ講座「ボランティア基礎講座はじめの一歩」を開催しています。